ホーム 案内 メンバー 情報 セミナー 教育 リンク


挨拶
概要
事業
沿革
役員
入会
アクセス

 
一般社団法人東京都金属プレス工業会では、生活に欠かすことのできない各種製品の機能部品を製造する「金属プレス製品製造業」の専門家集団として、次のような事業展開を行っております

1.情報、交流事業の推進
 東京都内を4つの地域に分け、それぞれ城東部会・城西部会・城南部会・城北部会として地域に密着した情報、交流事業を推進しております。
 また、次代を担う若手後継者の育成機関としてそれぞれ4部会に「青年部」を設置し、毎月定例会を開催し、交流を深めています。

2.教育、人材開発事業の推進
 事業推進のために「教育・訓練委員会」を設置し、講習会・セミナー等を実施しています。
 また、経済のグローバル化、国際化に伴い、アジアを中心として、毎年視察団を派遣しております。さらに、『教育用ビデオ』を約200巻用意し、無料で貸出を行っております。


3.技術力向上の推進
 
技術力向上は、業界の永遠のテーマであります。そのため当会では、「ローコスト・ロボット」の開発、「自動倉庫」の開発、「材料板厚自動測定装置」の開発そして「多列トランスファー装置」の開発と常に業界のニーズを先取りした研究開発を行っております。

4.東京都認定職業訓練事業の推進
 
東京都知事認定の「東京都金属プレス工業高等職業訓練校」を業界に設け、普通職業訓練校・短期課程プレス加工科・プレス技術科の運営を行っております。

5.技能向上の推進
 技術力の推進も固有の技能がベースです。
 職業能力開発促進法に基づく国家検定の「金属プレス加工技能検定」「金属プレス金型製作技能検定」を柱として、業界の技能の維持、向上に努めております。


6.外国人実習生の受入事業の推進
 平成16年から中国・大連市から実習生を受け入れております。
 ◇ 当工業会から中国人・ベトナム人実習生を受け入れることができます
    詳しくはこちら


7.プレス安全対策の推進
 
大幅に減少していますが、いまだ後遺傷害の災害は後を絶ちません。
 地区の「プレス災害安全協議会」等と連携し、プレス災害の防止に努めております。


8.ストレスチェックの実施
社内で実施事務従事者を選任し、産業医を実施者としてストレスチェックを行った場合、
企業側が知ってはいけない情報も多く、実施事務従事者選任の条件として、将来にわたり解雇・昇進・異動等に関して直接の権限を持つ監督的地位のある人は除外されるため、 大きな足かせとなっています。
当工業会が外部機関としてストレスチェックを実施することで、このような問題が解消され、個々の従業員の負担を和らげることができます。
 ◇ 当工業会がストレスチェックを実施します
    詳しくはこちら

                                 
 
   
 
   海外工場見学    プレス技術科訓練    金属プレス加工技能検定
海外工場見学 プレス技術科訓練 金属プレス加工技能検定
 


 


 
一般社団法人東京都金属プレス工業会